MENU
伊織のメルマガに登録してみる♪
実践中の教材をレビュー♪
人気ブログランキング参加中♪
ただいま工事中につき表示崩れご容赦くださいm(_ _)m

タスク形式で外注化計画その1〜タスク形式案件で外注さんスカウト!

  • URLをコピーしました!

今日は、私が最近はまっている外注化の「タスク形式」
についてお話ししますね(^^)

 

「1日1記事」できない私の戦略

私は楽天×Amazonアフィリエイトを実践しています。

 

楽天×Amazonアフィリエイトって、基本的に「1日1記事」が原則なんですね。

 

そのほうがブログが早く育つし、数撃ちゃ当たるで記事がたくさんあったほうが収益が上がる可能性が高くなるからですね。

 

だけど私、「1日1記事」が全ッ然できないんですよ(T_T)

 

本業があるからとか、家事育児があるからとか、まぁいろいろ言い訳はできるしそれは嘘ではないですけれど…。

 

結局のところ「性格」ですよね(^_^;)

 

  • 「今日疲れたしな〜」
  • 「睡眠はちゃんと取らなきゃいけないしな〜」
  • 「ま、明日でいっか!」

みたいな(汗汗)

 

それでね、

本来「1日1記事=1週間に7記事」書くべきところ、私は「1週間に1〜2記事」しか書けないんですよね^^;
(それよりもっと少ないこともザラですよね)

 

だけどそんな私でも月13万円の発生報酬を上げることができましたし、

 

先月なんかメルマガの準備だなんだと言い訳して記事の更新は1ヶ月間で「0ゼロ!」でしたが、なんと6万4千円強の報酬が上がっていました。
(素晴らしきブログ!ありがとうブログ!)

 

で、

少ししか時間や労力を使えない(使わない)なら、

その限られた労力でできるだけ多く稼ぐにはどうしたらいいかっていう、私が頭をひねって工夫してる部分をこのメルマガでお伝えしたいと思っております(^^)

 

最近は、

「外注化」といってもいろんなやり方があるんだな

ってことがわかってきて、いろいろ試してみてるので、ちょっと聞いてくださいな(^^)

 

 

1粒で3回おいしい!?タスク形式案件

「外注化」っていうのは、契約したワーカーさんに記事を書いてもらうことなんですが、

 

契約するためには、

募集文作成してクラウドソーシング(*)にて募集

応募者にテストライティングをしてもらって

テストライティングの内容確認して

良ければ本契約 or 良くなければお断り

どちらにしてもお返事書かなきゃ

 

…っていう作業が必要なんですね。

 

 

クラウドソーシングとは?

インターネットを介して不特定多数の人々に業務を発注するという業務形態のことです。
ブログ記事作成、イラストやアイコン作成、システム開発など、いろんな種類の仕事があり、副業として受注し収入を得る人が増えています。
私はその中でも「クラウドワークス」というサービスをいつも利用しています。

 

私はテストライティングを書いてもらったあげくにお断りするというのがどうにも苦手で…^^;

 

ビジネスライクにサクッと断ればいいだけの話なんですが、せっかく一生懸命書いてくれたのにな〜〜とか思っちゃうんですよね^^;

 

だからって誰でも彼でも採用してたらたいへんなことになっちゃうし。

 

そうなると、「外注さんを募集する」っていう時点でもうすでにハードルが高い。
高すぎる。

 

でも「タスク形式」をうまく使えば…?

 

面倒で時間のかかるやりとりなしで、サクッと外注さんと契約できてしまうんです(*^^*)

 

し・か・も!

 

    • 外注さんとの契約がスムーズにいく

    というだけでなく、

    • 商品選定のヒントにできる
    • 実際に商品を使った人の「生の言葉」を取り入れられるので記事の質が上がる

 

という、一石三鳥のメリットがあるって気づいたんです!

 

 

 

というわけで、今日は、

① 外注さんとの契約がスムーズにいく

 

という部分についてお話しします。

 

②と③については次回以降、詳しくお伝えしますね(^^)

 

 

 

 

 

良い外注さんをピンポイントでスカウト!

私はとにかく「1日1記事」ができないんだから外注さんの手を借りるしかない。
だけど外注さん募集してやりとりするのも面倒だよぅ〜〜!
…ということで、なかなか腰が上がらずにいました。
そんなある日、メルマガ界の大先輩「はしこさん」から届いたメルマガにこんなことが書いてありました。

 

これから冬に向けて冬用家電の記事を書いていきたいと思っているので、「あなたが実際に購入して良かったと思う暖房器具を教えてください」というテーマで、その商品の良かったところや購入した理由など8つの質問を設定して募集をかけました。

 

タスク形式の募集って初めてなので相場がわからなくて、1件30円の報酬を設定して、20件募集しました。

 

いやもう、3時間くらいであっという間に20件揃いました。

 

なんでこんなに早く集まるの!?ってびっくりしたんですけど、募集をかけた後でクラウドワークス内の他の案件を見ると、5円とか10円とかで同じようなアンケートの募集がされていて、そんな単価でもしっかり回答が集まっていました。

 

相場より高い報酬だったから人が集まったんですね。

 

え、ビックリ!そうなの!?

(先にリサーチしとけよって話ですよね汗)

 

そこでさらに、50件の募集を追加しました。

今度は1件10円です<( ̄- ̄)>ドヤッ

 

単価を3分の1に下げたのに、24時間以内に50件すべて回答が完了しました。

す、すごいーーー!!

 

合計70件の回答が集まりました(ホクホク)。

 

で、集まった回答をエクセルにダウンロードして、しっかりじっくり見比べてみました。

 

ふむふむ、見える、見えるぞ…
誠実な姿勢で回答してくれている外注さんが見える…

 

チェックポイントとしてまずひとつ目は、「商品名・メーカー名・型番を書いてください」という質問にきちんと答えてくれているかということ。

 

「パナソニック」だけ書いてあったり、「ホットカーペット」とだけ書いてあったり、いや質問読んでますかー?って方が1割くらいいました。
…除外!

 

 

それから、各質問の意図を理解して、ちゃんと質問への答えになっているかどうか。

 

質問と回答が噛み合っているかどうかということですね。

 

これも、よ〜く見るとズレてる方って意外と多くて。
…除外!

 

 

 

次に文章ですが、

  • 同じような文章を別の質問でも使いまわしている
  • やたらと長い商品名を何度も入れて文字数を稼いでいる
  • 文章は長いが中身がない

 

などなど、あ〜、とにかく文字数を埋めようとしてるだけだなってなんとなく伝わってくる方が3割くらい。
…除外!

 

 

 

それから、

  • 文章が堅苦しい
  • 説明口調すぎる
  • 評論家っぽい(なんとなく上から目線)

という方が1割くらい。

 

私は平易な文章でするするっと読みやすい記事を目指しているので、熱心に書いてくださっていてもこういう文章は
…除外!

 

 

 

そして残った中から、

  • その商品への「好き!」が伝わる文章
  • 自身の体験や感情がしっかり盛り込まれている文章
  • やわらかく読みやすい文章
  • こちらの意図以上に答えてくださるサービス精神

 

こういった回答をピックアップしていきました。

 

そうすると、回答者70名の中から残ったのは8名ほど…!

これは多いんでしょうか、少ないんでしょうか??

 

そして、その8名の方たちに「記事作成のお仕事をしませんか?」とお声をかけてスカウトしたわけです。

 

結果として、3名の方を外注さんとして採用することができました!
。:+.゜ヽ(*′ω`)ノ゙。:+.゜`*

 

今、マニュアルや記事見本をお渡しして、それぞれから1〜2記事ずつ上がってきているところです。

 

やっぱり、こちらであらかじめチェックを入れているので皆さん文章が良い!!

そしてやりとりしやすい!!

 

私は、

  • こちらからのアクションにお返事のない人
  • 修正をお願いしても特にコメントのない人
  • メッセージが事務的すぎる人

が苦手なんですね。(誰でもそうかな?)

 

でも今回採用した方たちはどなたも、

 

「アドバイスありがとうございます。とても分かりやすかったです。
次回から、ご指摘いただいた点を意識して書いていこうと思います。」

とか、

 

「いつもご丁寧にフォローいただき、本当にありがとうございます。
引き続き次の記事も進めていきます。」

とか…。

 

いやいやもう、こちらがありがとうございますですよ!!

と言いたくなる感じでスムーズにコミュニケーションが取れていて、しかも毎日誰かしら記事を納品してくれて、もうほんと、ほっこり幸せです(*^^*)

 


はしこさん、
とっても良い情報をくださって
ありがとうございましたー!!

 

…とこんなところで叫んでみる(笑)

 

 

 

 

あとがき

さて、70件もあつめたタスクをどう料理しようか。

外注さんスカウトだけで終わらせてはもったいない。

 

 

 

というわけで。

 

次回からは一石三鳥のうち二鳥めと三鳥め、

②商品選定のヒントにできる
③記事を書くときに、実際に商品を使った人の「生の言葉」を取り入れられるので記事の質が上がる

 

ということについてお伝えしたいと思います。

 

集めたタスクの集計結果をどーんと公開しちゃいますので

お楽しみに(^^)♪

 

 

 

週1更新で月10万☆伊織のメルマガ配信中!

伊織とらむちゃんが実践中の教材♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

もくじ
TOPへ
目次
閉じる